プライオリティーパスを使って関西国際空港のラウンジでフライト待機

これは空港に良く出入りする人にとって欠かせないカードの一つではないでしょうか。

そう、プライオリティーパスです。

私は関西国際空港から出国する事が多いので、フライト待機の時間は良くこのプライオリティーパスを使ってラウンジで仕事をしたりしています。

プライオリティーパスとは

プライオリティーパスとは世界中の空港にあるラウンジを利用出来る優待カードの事。

そのラウンジは世界148か国、600を超える都市の1300か所以上に点在するため、各所で最高の快適空間を体感する事が出来ます。

ただ、利用するのには通常年会費がかかります。

スタンダードプラン…$99

会員のラウンジご利用料金$32
同伴者のラウンジご利用料金…$32

スタンダード・プラスプラン…$299

無料利用10 回、その後のご利用料金$32
同伴者のラウンジご利用料金…$32

プレステージプラン…$429

会員のご利用…全て無料
同伴者のラウンジご利用料金…$32

Priority Pass™

Priority Pass™
開発元:Priority Pass Ltd
無料
posted withアプリーチ

関西国際空港のラウンジといえば

関西国際空港では[KALラウンジ]と、お隣の[比叡ラウンジ]が定番ラウンジです。

KALラウンジとは

KAL BUSINESS CLASS LOUNGE

関西国際空港 第一ターミナル

ここはプライオリティーパスカードが利用可能なラウンジです。

営業時間

月~土:午前7時~午後2時、午後330分~午後715

日:午前7時~午後2時、午後330分~午後735

所在地

ランドサイド出発便に搭乗の方のみ利用可能

ラウンジは税関、出入国審査、検疫場の外側、4KAL搭乗手続きカウンターの下、旅客ターミナルビルの3階にあります。

利用条件

最長2時間まで滞在可能です。

カード保持者1名につき同伴者2名様まで利用可能。また該当する料金が発生します。

スペースの制約上、入室制限が行われる場合があるらしいです。

2歳未満の子供は入室無料です。 子供は大人の同伴が必要です。

軽食や飲み物で一息

種類は少ないですが、おにぎりやカップ麺、パンやコーヒーなど、一息つくには十分な軽食が楽しめます。

コンセントの位置が悪い

コンセントの数自体が限られていて、場所も悪いため、席の選び方次第で時間の過ごし方が変わってしまうと思います。

Wi-Fiの速度は問題なし

フリーWi-Fiが常備されていますが、PCでもスマホでも特に問題なく作業が出来ました。ただ、パスワードのパネルが限られていて、座る席によっては確認しに行かないといけません。

関空ではKALラウンジがオススメ

以前は比叡ラウンジを使いましたが、KALラウンジの方が軽食の種類も若干多く、ラウンジ自体も少し広めです。

出発前の1〜2時間の作業であれば、ドリンクや軽食で一息つきながら、問題なく進めれると思います。

プライオリティーパスをゲットするなら楽天カードプレミアムがお得

私はこの便利なプライオリティーパスをゲットするのに、楽天カードプレミアムへ入会しました。

なぜなら、楽天カードプレミアムはプライオリティーカードを無料で発行する事が出来るからです。

その上、楽天カードプレミアムであれば、新規入会ポイントが13000ポイントも貰えちゃいます!

楽天カードプレミアムは年会費が¥11000(税込)かかってしまいますが、初年度はこのポイントゲットで簡単にペイ出来てしまいます。

それどころか、海外へ一年に何度か渡航される方であれば、このプライオリティーパスは年会費を払ってでもゲットする価値があります。

それぐらい空港でのラウンジの存在感は特別です。

これを機に是非楽天カードプレミアムを作って、プライオリティーパスの恩恵を受けた渡航ライフを楽しんでみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA