今度はApple Watchが肥大化し、またまたバッテリー不良

思いがけない発見

ギャー!

気がついたらApple Watchの画面が剥がれてるー!

もちろん、何処かにぶつけたなどの記憶は無かったので、直ぐにMacBook Proのバッテリー膨張が頭を過ぎりました。

直ぐさま、Genius Barを予約。

発見してから翌日に予約して直ぐに状態を確認しに向かいました。

Apple Storeにて

余談ですが、Genius Barの予約はアプリからスムーズに出来るのですが、何故か呼び出しはスタッフが口頭で歩き回ってるアナログさがApple Storeの不思議でもあります。(これ、結構思ってる人多いかなぁと思ってます)

プッシュ通知なんかで出来ないものなんでしょうか…

それはさておき、呼び出しがかかったので早速状況を説明。

原因はバッテリー膨張だと思うのですが、直すには料金がかかるとの事。

MacBook Proの時のように無償交換と思っていたので困惑。

スタッフの方曰く、購入から2年以内のモデル(私のモデルはSeries1)であれば、無償交換対象であるとの事でした。

しかも、有償であれば、本体のみ新品交換が可能だが、Series1,2,3のいずれになるかは分からないとの条件付きでした。

Series5が発売されたところだったので、最新モデルへの買い替えも考えましたが、特に魅力的な機能も無かった事と、ダウングレードしないという理由から有償交換を渋々了承。

期間は7〜10日間ほどで、自宅に送られてくるとの事でした。

待機期間

特に急いでもなかったので、預けた後は気にもせず日常を過ごしていると一通のメールが届きました。

Appleから修理センターに届いた通知が来ました。

しかも、メール内のリンクから現在の修理状況まで分かるじゃありませんか!

これまでに何回かApple製品を修理に出してますが、初めての経験でこれはとても便利だと思いました。

修理から1週間後…

無事に手元にApple Watchが帰還しました。

どのモデルになるか分からないとの事でしたが、修理に出した時と同じSeries1の交換で帰ってきました。

最後に

MacBook Proに続いて今回はApple Watchのバッテリー膨張。

本当に最近のApple製品のバッテリーは信用出来なくなりました。

交換されたとは言え、Genius Barではまた再発する可能性もあるとの事だったので、まだまだAppleとのバッテリー問題とは当分付き合っていく事になりそうです。

Apple Watchはこれまで特に魅力的なアップデートが無かったので、ずっとSeries1を使い続けてきたのですが、iPhoneのように定期的な買い替えをしなければいけないのかもしれません。

Apple Watch Series 5(GPSモデル)44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド S/M & M/L MWVF2J/A アップルウォッチ シリーズ5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA