旅好き移動人のクレジットカードはSPGアメックスカードで作るべき理由

キャッシュレス大好き人間としては、クレジットカードも大好物なのですが、これまで年会費がかかるカードを避けてきました。

唯一、プライオリティーパスのために楽天プレミアムカードを所有していますが、年会費がもう一段階上のアメックスはまだ未開拓でした。

そんな私がなぜアメックスカードを作ろうと思ったのか…

それは旅好きなマイルマスターの方々が、皆さん口を揃えて最強のクレジットカードはSPGカードと言っていたからです。

その最強の理由を紐解いていくと色々な特典が見えてきました。

実際に初アメックスカードを入手してから、使ってみて得る事が出来た特典や使い勝手などをまとめてみました。

アメックスカードとは?

アメックスと聞けば、クレジットカードという事までは私も分かっていたので、名前を聞いた事がある方は多いのではないでしょうか。

アメックスとはAmerican Expressの略でアメリカ発のクレジットカード会社です。

特に富裕層に所有者が多く、有名なVISAやMasterに次いで世界的に利用者が多いクレジットカードです。

SPGアメックスカード入会特典申し込みページ

SPGを初めてのアメックスカードに選んだ理由

新規入会ポイントが30000P

まず、単純明快ですが、皆んな大好き入会ポイントがゲット出来る特典です。

基本的にSPGカードは新規入会キャンペーンをしているので、オフィシャルページから入会すれば条件を達成する事で30000Pが付与されます。

2つの条件をクリアすれば、合計39000Pがゲット出来るので、必ず確認しておきましょう!

カード発行後、3ヶ月以内に合計10万円分の決済をする

SPGカードが手元に届いてから、3ヶ月以内に合計10万円以上の決済で使えば、入会特典である30000Pが付与してもらえます。更に1円で3P付与されるカードなので、使用した10万円分の3000Pもプラスされる事になります。

パッと聞くと、10万円のハードルが高く感じますが、1ヶ月で¥33334です。

普段、生活していて必ず使う支出などを決済するだけで、十分に達成出来る金額です。

アメックスカードホルダーからの紹介を受ける

アメックスのホームページからも、もちろん新規入会は可能なのですが、周りの知人でアメックスカードを所有している方がいるのであれば、その方からの紹介コードで入会する事で更に6000Pを付与してもらえます。

もし、周りの知人でSPGアメックスカードを使っている人がいない場合は、下記から入会していただく事で、紹介扱いとしてボーナスポイントを受け取る事が可能です。

SPGアメックスカード紹介特典申し込みページ

もちろん入会に伴う個人情報などが他者へ連絡される事はないので、ご安心下さい。

年会費の更新時、無料宿泊特典が付いてくる

基本的にアメックスカードは年会費が必要なカードですが、このSPGカードも例外ではありません。

ただ、1年の更新と同時に、アメックスよりマリオットグループのカテゴリー限定の無料宿泊特典(2名1泊)を貰う事が出来るので、これを活用出来れば年会費分は余裕で元を取ることが出来ます。

マリオットグループのホテルに2回宿泊すると、1泊無料宿泊権

カード発行後、マリオット系列プログラム参加ホテルに2回宿泊するだけで、無料で1泊宿泊権を貰う毎にが出来ます。

マイルへの還元率が1.25倍

マイル系クレジットカードの中でも、高還元で有名なSPGアメックスは流石です。

なんと、マイル還元率1.25倍!

マイルへのポイント交換方法は、クレジットカードやホテルの利用で付与されるマリオットポイント3ポイントを1マイルに交換する事が出来ます。

ただ、最大1.25倍で交換するには条件があって、マリオットポイント60000ポイントをまとめて交換すれば、ボーナスで5000マイル獲得する事が出来ます。

マリオットポイント60000P→マイル20000M+ボーナス5000M=合計マイル25000M

となり、最大還元の1.25倍となる訳です。

高級ホテルグループのゴールド会員になれる

このSPGアメックスカードを所持しているだけで、なんと!マリオットグループホテルのゴールド会員に自動的になる事が出来ます。

このゴールド会員は、もしSPGアメックスカードをもっていなければ、年間でマリオットグループのホテルに25泊利用しなければなりません。

これをSPGアメックスカード無しで達成するとなると、なかなかのハードルです。

ただ、このSPGアメックスカードを所有しているだけで、ゴールド会員の特典を受ける事が出来ます。

レイトチェックアウトが可能になる

本来、マリオットグループの多くのホテルは11:00チェックアウトの所が多いとは思いますが、このゴールド会員特権を使えば、ホテル側の時間に余裕がある場合に限り、チェックアウトが14:00に延長する事が出来ます。

部屋のグレードアップをしてもらえる

もし、閑散期などの時期で、ホテル側に空き部屋の余裕があれば、予約段階で押さえていた部屋からハイグレードの部屋にへ無料でアップグレードしていただける事があります。

これは、部屋のスペックから階層まで変わってくるので、かなり得した気分になります。

SPGアメックスカードの残念な点

年会費が¥34100

一見、年会費が普通のクレジットカードの感覚では高いように感じますが、SPGアメックスカードの場合、元を取れる特典が用意されています。

前述させてもらいましたが、SPGアメックスカードには、カード更新時に無料宿泊特典が1泊分プレゼントされるので、2名で利用し、時期と泊まるホテルを選びさえすれば、元を取れるどころかむしろ得を取れます。

カードデザインがカッコ良くはない

やはりアメックスゴールドやプラチナとかと比べるとカードデザインは地味なので、あまりカッコ良い印象はありません。

アメックスカードが使えない所が多い

VISAやMasterに比べるとどうしても使えるお店やサービスが少なくなるのがアメックスカードです。

オンラインショッピングでも同様で、まだまだ使えないお店も多いのが現状です。

これからも使えるお店が増える傾向にはあると思いますが、アメックスを使える所はSPGカードを出来る限り使って、その他は楽天カードなどでカバーしながら使い分けるのが得策です。

支払い口座で登録出来る金融機関が少ない

案外意外だったのが、支払い口座で登録出来る金融機関がかなり少ない印象でした。

特にネットバンクが少なくて困る人も多いとは思いますが、私は楽天銀行で登録しました。

入会して直ぐの限度額はかなり低い

アメックスらしくないポイントが、この入会した後直ぐのカードはほとんど限度額がありません。

私は入会後にカードの限度額をアプリから確認したところ、100万円でも利用可能と審査されました。

ところが一ヶ月使い続けていくと、30万を超えた辺りでロックがかかり利用不可になりました。

確かにカードの運営側が警戒しての制限だとは思いますが、与信審査もクリアして、¥34100の年会費を払っているのがSPGアメックスのユーザーです。

おそらく、一般的なクレジットカードユーザーよりはマネーリテラシーがあると思うだけに、これは不便でなりません。

窓口に問い合わせたところ、大体半年毎に与信の見直しをしているとの事で、それまではこのビギナー限度額生活が続くと思っておいた方が良いです。

アメックス初心者がカードが届いたらまずやるべき事

アメックスオフィシャルサイトでオンラインサービスの新規登録

まず初めにアメックスのオフィシャルサイトから届いたカードの登録をします。

カード用暗証番号の設定

そのままサイトの指示に従い、よく店頭でカードを使った時に求められる暗証番号を設定します。

引き落とし口座の設定

支払い用の引き落とし口座の情報も事前に準備しておきましょう。

ICカードの暗証番号を設定

カード番号とは別にIC用の暗証番号も必要になります。

アメックスオフィシャルアプリをダウンロードする

アメックスには便利なオフィシャルアプリもダウンロード可能です。

これは利用額の確認や、キャンペーン情報、ポイント履歴など気軽に確認出来るので、ダウンロードしておく事オススメします。

カードの利用限度額の確認をする

オフィシャルサイトやアメックスアプリからも確認可能ですが、こちらから提示した金額が利用可能か不可能かの返答しかしてくれません。

ある程度、自身のカードがどれくらいの限度額が上限かを事前に確認しておきましょう。

SPGアメックスカードを使い続けてみて

やはり他のクレジットカードにはないアメックスカードならではの高揚感があり、所有している事の満足感は高いと思います。

最初は限度額も低く、かつ曖昧なため、戸惑う事もありますが、しっかりと利用履歴を作っていく事によって、限度額も上がっていくとの事なので、時間はかかりそうですが安心感はあります。

マリオットグループのゴールド会員特典は、実際に使ってみる事で、いかに威力があるかを実感する事も出来ます。

カード発行前は年会費も高く感じるとは思いますが、生粋の移動人はホテル利用を重ねる度に年会費の元以上の価値を感じる事が出来るでしょう。

旅好き、ホテル好きの全ての移動人に一番オススメできるクレジットカードというのは間違いないでしょう。

皆さんも是非SPGアメックスカードで優雅な旅を楽しんで下さい!

SPGアメックスカード入会特典申し込みページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA