Anker SoundCore 2で風呂場の音響環境が快適に

以前から風呂場での手持ち無沙汰がかなり不満足で、何かカバー出来るものが無いかと色々探していました。

ヒントは風呂場で空いているのは耳という事。

それで、音楽や音声コンテンツを防水で聴けるスピーカーを探しました。

これまでTao Tronicsのスピーカーを使っていましたが、音が物足りないのと充電の持ちが悪いため、買い替えを考えました。

色々探してみて、SoundCore2に決め、使ってみた感想を纏めました。

Anker SoundCore 2とは

製品サイズ 約168 x 47 x 56mm
製品重量 約414g
防水規格 IPX7対応 (“一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない”と定義されています)
最大使用時間 約24時間
パッケージ内容 【改善版】Anker SoundCore 2、 Micro USBケーブル、 取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)、カスタマーサポート
製品型番 A3105014(ブラック)A3105094(レッド)A3105034(ブルー)

 

買って良かった点

デザインとコントロールがシンプルでかっこいい

最近のBluetoothスピーカーの流行りですが、横長の筐体でシンプルなコントロールマークで無駄が無くカッコ良しです。シャワーを浴びていると視界が塞がれてしまう事が多いですが、シンプルなコントロールなので、手探りと触感だけでボタンを押す事が出来るところも魅力です。

サイズがコンパクト

リビングで愛用のBeats Pill+と比べても一回り小さくてコンパクト。

奥行きの幅も取らないのでどこでも設置しやすいです。

値段がリーズナブル

これはAnker製品に共通して言える事ですが、機能と価格の満足度が高い。その上、キャンペーン中だったので、私は更に¥1000割引で購入する事が出来ました。椀飯振る舞いとはまさにこの事。

防水機能が抜群

今回、主に風呂場での利用の為に購入したので、水がかかりまくってますが、もちろん不調や故障はありません。

充電の持ちが素晴らしく長時間再生が可能

以前のTao Tronicsだと、充電の持ちが悪く一週間ぐらいで切れてしまい、風呂場から持ち出して充電するのがとても煩わしかったです。ただ、SoundCore2はかなり充電の持ちが良く3週間ぐらいは平気で持ちそうです。この頻繁な充電が必要無いだけでも買う価値あり。

迫力あるサウンドの魅力

これも以前のTao Tronicsと比較しますが、明らかに低音の迫力変わって風呂場と言えど音楽がとても心地よくなりました。

使用中の通話に対応出来る

時々あるのですが、電話がかかってくる予定があり、シャワーを浴びに行っている間に電話を取れず、困る事があります。そんな時でも、このSoundCoreがあると、シャワー中でも、着信を取り逃がしません。簡単な会話であれば、ハンズフリーでシャワー中で済ます事が可能です。

電源口のキャップも開けやすく閉めやすい

地味ですが、この取手付のキャップなので、開閉がしやすくストレスがありません。

買って残念だった点

……

………

考えてみましたが、今のところ思い付かないぐらい満足度の高い商品だと思います笑。

もし何か思いついたら、追記していきます。

最後に

つい数年前までiphoneの充電ケーブルのメーカーぐらいにしか思って無かったAnkerが、今では日に日に使っている物が増えてきてすっかりファンユーザーになってしまいました。

これからもカッコ良く、使いやすいアイテムが発売される事を期待したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA