Glocalme G3を使って海外でクラウドSim体験

海外へ旅立つ時に必ず必要なモノの一つとしてあげられるのが…

そう!オンライン中毒の私にとっても必要不可欠なWi-Fiルーターです。

この時代にオフライン限定で地図とお金のみで海外渡航する人の話を聞くと、『俺には絶対無理だ…』と、逆にリスペクトしてしまいます。

個人的にパスポート、スマホ、クレジットカードとこのWi-Fiの4アイテムがあれば、何とか海外から生きて帰って来れると思っています。

元々、現地SimよりWi−Fiルーター派の私は、海外へ行く際はレンタルルーターを愛用していました。



ただ、予約や返却など少し面倒な事も多いので、便利な物がないか探していた時に見つけたのが、このGlocalmeでした。

実はそれより前に同じクラウドSimでSolisを見つけていてて、デザインに惹かれていました。

【国内正規代理店品】海外向け Skyroam モバイルWi-Fi ルーター&大容量モバイルバッテリー搭載 SOLIS 高速4G/LTE データ容量無制限 スマホ/タブレッット/PC 5台同時接続可能 便利なPay as you go 課金システム 世界主要100ヶ国以上対応

その後も比較してて迷ってたんですが、結局Glocalme G3の方に決めました。

Glocalme G3とは

GlocalMeは世界の100以上の国と地域で、フリーローミングで使えるモバイルWiFiルーターです。Nano SIMカード2枚挿入することが可能なので、キャリアーを問わずsimカードを自由に挿入して利用できます。

包装パッケージ:G3本体一台、日本語取扱説明書一冊、充電用ケーブル一本、simピン一本。

購入して良かった点

行く地域によってデータを購入出来る

100カ国以上の海外フリーローミング対応なので、行く国によって1GB〜必要な容量を必要なだけ購入出来るのでとても便利。

  • アジア:日本、シンガポール、タイ、中国(香港、台湾、マカオ)、韓国、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、カンボジアなど
  • ヨーロッパ:イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、スイス、スペインなど
  • アメリカ:アメリカ(ハワイ、アラスカ)、グアム、サイバン、カナダ、メキシコ、ブラジルなど
  • オセアニア:オーストラリア、ニュージーランドなど
  • 中東:アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタールなど
  • アフリカ:モロッコ、南アフリカ、アルジェリア、タンザニアなど

実際に購入して使用した実例

・タイ バンコク…3GB 30日間有効 $12.50USD

私は現地5日間の使用で、帰国時には1.38GBも余っていました。基本的に宿泊先のWi-Fiが使えれば、外出先で動画などを長時間見なければ余裕で事足りました。

日本国内でも使用可能

これがSolisとの比較でGlocalme G3にしようと思った点なんですが、なんとこのクラウドSimは日本国内でも使用可能だったんです。国内はほとんど4Gでの通信で問題ないんですが、地方へ出張へ行く際などはどうしても外出での通信が多くなります。そうすると、割とパケット量を消費してしまうので、ポケットWi-Fiが欲しくなってしまうんです。ただ、わざわざ国内用で携帯するのも面倒だったところに、この機能があり、決定打となりました。

外部へのバッテリー充電にも使える

5350mAh大容量のバッテリーを搭載していて、15時間駆動が可能です。普段からスマホ用は別でAnkerのバッテリーを携帯してるんですが、予備のバッテリーとしても最適です。

購入したパッケージがキャンセル出来る

帰国して気付いた点なんですが、なんと購入したパッケージが未使用であれば注文キャンセル出来た事に驚きました。私はシンガポールでの3GBを事前に購入していたのですが、G3を購入した時のボーナス1.1GBで渡航中は事足りました。一旦購入していたので、半ば諦めていたのですが、試しにキャンセルしてみると、残高USDにチャージが戻りました。余分に購入してしまったパッケージがある時には、無駄な支出を抑える事が出来ます。

購入して悪かった点

思った以上に重いので、荷物の重量が嵩む

個人的に海外へは機内持ち込み用の荷物しか持って行かないため、これぐらいの重さでも持って行ける物に影響するので、少し困る。

機体が思ったより熱くなる

私は移動中ウェストバッグに入れて持ち歩いてるのですが、予想以上に本体が熱を持ちます。なので通気性の良いケースを購入して使用するようにしてますが、少しバッグ内に熱が篭るのと、嵩張るのが残念です。

 

実際に海外で使ってみて

結論から言うと間違いなく購入して良かったです。

これまでレンタルWi-Fiの予約をして空港で受け取り、返却をしていました。

過去に一度、保安検査場を通過した後に、レンタルWi-Fiを受け取りするのを忘れていた事がありました。搭乗前ギリギリだったので、空港をダッシュして受け取りに戻った経験があり、この時はかなり焦りました…(当然、再度荷物検査をする必要があります汗)

こういうミスや予約・返却の手間がなくなるだけでも買った甲斐があります。

機器の設定を予め済ませておく事で、現地に到着したら、直ぐに電源を入れればオンラインになってくれるので、最高です!

空港を出て直ぐにUberやGrabでタクシーも呼べます。

これから当分は海外へ行く時には欠かせない必需品になりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA