ZOZOMATが届いたので足のサイズを測ってみた

そう言えば、つい先日ZOZOからZOZOMATを配送し始めているとメールが届いていたのですが、ZOZOSUITの時のようにまた遅延するだろうと軽く思っていた矢先、宣言通り数日でポストに投函されていました!

こういった新しいサービスは大好物なので、ウキウキで計測してみるために早速開封してみました。

開封しての一声は…

『紙製かよっ!?』

マットっていうぐらいなので、イメージはお風呂場マットのようなゴムっぽい物を想像していたのですが、まさかの紙製…

小学生の時、雑誌か何かの付録を開けた時がこんな感覚だったような気がします。

これって足を計測するんで、セットしている時の何かの拍子で破れたりする方が続出しそうです…汗

まぁ、破れた方はまた注文してね!って事なのでしょうが、予想外での初対面でした。

ZOZOMAT計測の流れ

まずZOZOMATを明るく平らな所にセットする

ZOZOSUITの時の撮影で明るさが足りずに全然前に進めず手こずった反省を活かして、出来るだけ明るい照明の下に置くように気をつけました。

足の甲側(上側)から撮影

まずは足を見下ろす感じで足全体を上部から撮影

各色分けされている角度からそれぞれ計6回撮影

これはめちゃくちゃ分かりやすく、角度別に色分けされていて、アプリのボイス案内も色で進めてくれるので、とてもスムーズに撮影出来ました。その上、iPhoneの画面もその角度別の色に変色するのもグッドアイデア。

わずか数分で足サイズのデータ完成!

左足から計測するのですが、同じように右足も繰り返して無事にデータ完成!

ZOZOMAT計測してみた感想

ZOZOSUITの時は何度も撮影をやり直したりしたので、ストレスの部分が多かったのですが、ZOZOMATの撮影自体は特にエラーなどもなく、3分ぐらいで完成しました。

出力データを見て、これまで思っていた自身のサイズと計測されたサイズにかなり差を感じました。

これって実際に合ってるのかなぁ…と疑心暗鬼に。

ただ、計測後に【相性の良いシューズ】を見る事が出来るのですが、そこには普段履いているサイズのシューズ達が相性度90%台で表示されていたので安心。

更に【あなたの足の詳細】も確認出来るのですが、全く自分の足のタイプと違う結果が出たので、ここでまたまた疑心暗鬼に…

まぁ、このデータで購入した靴がジャストサイズでフィット感抜群であれば何も問題無し!

結果良ければ全て良し!です笑

一度購入してみてZOZOMATの実力を試してみたいと思います。

ZOZOMATはZOZOTOWNアプリから簡単に注文出来ます。

ZOZOTOWN ファッション通販

 

ZOZOTOWN ファッション通販
開発元:ZOZO, Inc.
無料
posted withアプリーチ

あとZOZOTOWNでの買い物は【Yahooショッピング】か【Paypayモール】で購入しましょう!

こういう最新アイテムは試してるだけでも面白いので、次のZOZOアイテムも楽しみに待ちましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA