熟睡したいならVENEXのリカバリーウェアで寝るのが快眠への近道

最近、質の良い睡眠方法とは何かという事を、とても探究しています。

マットレスや寝具、枕など身近な快眠グッズはこれからも色々と試したいと思っています。

そんな時、とあるアスリートの番組で、寝てる時に疲労が取れやすいリカバリーウェアなるものを着て寝ると良いという事を聞きました。

これは、快眠向上心が爆上がりしている私にとっては朗報となり、速攻で好奇心が刺激されました。

こういう好奇心が刺激されるアイテムには、即断即決スイッチが働いてしまいます。

色々と調べてみたところ、VENEXという日本のメーカーが存在し、評判も良いという事だったので、今回そのVENEXの代表モデルを購入してみました。

VENEXリカバリーウェアとは

VENEX(ベネクス)とは、Platinum Harmonized Technologyという鉱物繊維の新素材を使った、心身の休養をサポートしてくれるウェアを開発している日本メーカーです。

その中でも、忙しいビジネスマンや、日々身体を酷使しているアスリートに支持されている人気商品がリカバリーウェアです。

Refleshモデル

私が今回、初リカバリーウェアに選んだのが、こちらのリフレッシュシリーズです。

ポリエステル素材の繊維のストレッチ生地で、締め付けずに動きやすいフィット感が初めての方におすすめとあったので、こちらをセレクトしてみました。

Standard Dryモデル

その他にも、スタンダードドライシリーズというモデルもあるのですが、こちらはシーツや布団など寝具に多く使われている速乾性の高いハニカムメッシュ生地という素材なようで、一年中快適な着心地を売りにしているようです。

良かったところ

肌触りが最高に気持ちいい

ジャージやスウェットに無いスベスベな生地感で、皮膚をもう一層着ているような感覚で、どちらかというと何かを羽織っているというよりは、裸に近い感じです。

とても着心地は良く、快眠に繋がるのが納得出来ます。

部屋着にも最適

伸縮が良い素材で動きやすい事もあり、部屋着としての機能は抜群です。

自分の体型をタイトに見る事が出来る

身体のラインに沿ってタイトに密着するため、そのまま体型ラインが浮き彫りになります。

これは人によってはデメリットかもしれませんが、私は前向きに自分への戒めになると思い、良かったポイントにあげています。

残念だったところ

パンツを履く時、足が引っ掛かって履きにくい

ロングタイプのパンツで、サイズがタイトなので、履く時に足が途中で引っ掛かりやすく、履き辛いところが難点です。

夏場は丁度良いが、冬場はちょっと寒い

生地も薄めで通気性は良いので、夏場は過ごしやすいと思うのですが、冬場はこのリカバリーウェアだけだと寒いと思います。

デザインはあまりカッコ良くはない

基本的に無地ベースなので、特にデザイン的なものも薄いのですが、個人的にロゴがもう少しスタイリッシュだと嬉しかったです。

パジャマとしてVENEXを使ってみて

1ヶ月ほどVENEXを着て就寝していますが、確かにストレスが軽減されるような開放感はあります。

特に入浴後の着用の爽快感がクセになります。

裸に皮膚がもう一層出来たような感じで、少し近未来的なナチュラル感があります。

筋トレやジムの後のリラックスウェアとしても活用出来るので、一度着るのに慣れると手放せなくなりそうです。

少しでも身体に癒しを与えたい方には、是非オススメしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA